おしゃれなオフィスデザイン

働きやすい職場環境を作ろう!

オフィスでこだわりたいスペース

オフィスでこだわりたいスペース 毎日使うオフィスだからこそ、出来れば快適に過ごしたいと思う方が多いと思います。オフィスデザインの中でも、モチベーションを上げるためにこだわりたい場所といえば、ウォーキングスペースでしょう。1日の大半を過ごすデスク周りだからこそ、自分にとって居心地の良い空間を作りたいものです。そうすれば仕事の効率がよりアップするだけでなく、仕事により集中することが出来ます。
では、どのようなウォーキングスペースなら快適に過ごせるのでしょうか?まず、モノトーンなどのシンプルで洗練されたデザインが人気です。シンプルといっても決して殺風景なものではなく、落ち着いた色合いでお洒落なデスクや椅子を置くだけで、飽きの来ない空間を演出することが出来ます。また、最近では自然素材を取り入れたインテリアも多くあります。自然の温かみを感じることの出来るオフィス家具であれば、リラックスして仕事に励むことが可能です。オフィスデザインは、お洒落でありながらも実用性が重視されたインテリアを取り入れるとより快適に過ごすことが出来ます。

オフィスデザインの刷新で業務効率を改善

オフィスデザインの刷新で業務効率を改善 近頃職場での業務効率が下がっている、と感じたらオフィスデザインを再考するタイミングです。働きにくい環境下では、優秀な人材も充分にそのポテンシャルを発揮する事が出来ません。長年運営されているオフィスの場合、年々色々な備品や設備やOA機器等が増えていきます。元々は十分な広さがあった事務所でも物が山積してくれば、現場スタッフの業務効率は減退し、備品の破損や書類の紛失といったケアレスミスや想定外のトラブルも生じやすくなります。
オフィスデザインの専門会社に依頼すれば、プロの視点から現場の問題点を洗い出し、最適なレイアウトを提案してくれるので安心です。もちろん費用は掛かりますが、プロの視点と知識によって提案されたオフィスデザインへ刷新すれば、スタッフみんなの士気が向上したり、現場でのトラブルが抑えられたり、新時代のインフラに適した現場になる等、投資した費用以上のメリットが得られます。オフィス移転や事務所のリフォーム工事に合わせて、オフィスデザインの全面的な刷新を推し進めるのも良い案です。

新着情報

◎2021/4/14

こだわりたいスペース
の情報を更新しました。

◎2021/2/14

エントランスのデザイン例
の情報を更新しました。

◎2021/1/29

サイト公開しました

「オフィス スペース」
に関連するツイート
Twitter

おはようございます! 本日の札幌は若干曇り空。 現在は、札幌オフィスも東京・福岡オフィスも基本は在宅勤務です。 家はエネルギーを充電するだけでなく、ワークスペースにもなりましたね。 それでは本日もよろしくお願いします!

リモートワークの話がシェアオフィスとかフリースペースのことになってるのはなぜだろう。取材するなかでトピック選んでいったら本旨からズレたケースかな。

にしてもこのコロナ禍でオフィス縮小がトレンドなのに弊社ときたらビタイチ人数増えてない状態で1.5倍の広さに移転ってウケる。てか広すぎ。そもそもデスク幅も160あるしスペースがありすぎ。

関東ローカル リモートワークで変わるオフィス ・某建設会社 事務所で個人の位置が特定される、履歴が取られてる ・某IT会社 オフィススペースが減って椅子がソファとか丸椅子 ・某県庁の東京出張所 シェアオフィス、隣との間隔が狭い、PC小さい いろいろ大変と分かった(ちがーう

モバイルオフィスとしても十分な広さだし、対面でレッスンもできそう。問題は収納スペースで、これでスーツケース1つでもあると、狭く感じる。