おしゃれなオフィスデザイン

働きやすい職場環境を作ろう!

移転先をおしゃれに

移転先をおしゃれに 新しく職場を移転するときには、ぜひともオフィスデザインもお洒落にしたほうがいいです。デスクが集まる作業場所と共有場所だと使う什器も違い、作業場所は机や椅子は簡単にレイアウトが変更出来るものが手軽です。自由に動かすことが出来るため、業務内容によってデスク配置なども変更出来て人が増えたときに新しいデスクなどを加えて新しいレイアウトに変えることも簡単です。
オフィスデザインに影響されず、作業人数や仕事内容にあわせたレイアウトで効率よく仕事も進められます。
中には、間仕切りの設置や天井へのクロス貼りをあえてしないで、打ちっぱなしのコンクリートが見えている状態のオフィスデザインもあったりします。いわゆるスケルトン天井と言われるものですが、天井が低いスペースだと室内で過ごす人に対し圧迫感がありますが、スケルトンだと室内に開放感を与えて天井の圧迫感がありません。
通常と比べると高さも80cm以上高くなり、カフェやスタジオなどデザイン性が必要な建物でも人気です。明るい空間づくりに役立つアイテムだと、大きな窓やガラス張りの扉などもあります。

企業に適したオフィスデザインとはどんなものなのか

企業に適したオフィスデザインとはどんなものなのか オフィスデザインは企業にとって重宝するものです。例えば業務効率をアップすることができるので、積極的に意識してみましょう。企業は常に優秀な人材を採用したいと考えています。
また離職の防止なども行う必要があるので、結構な費用を求人広告や会社説明会にかけて、自社の素晴らしさを求職者にプレゼンをしています。人材を流出させないため会社がやるべきことには、オフィスデザインがあります。
オフィスデザインは快適に仕事ができる環境と一致するので、しっかりしたデザインをすることが大事です。快適に仕事ができる環境が整えば優秀な人材も外部に逃げないため、会社の発展に繋がります。例えばスタッフが無理なく行き来できる導線を作る、コミュニケーションを取りやすいデザインにするといったことを重視しましょう。
さらに業態に応じた適切なデザインをする必要もあります。
打ち合わせの多い会社なら、社員が自由に場所を移動して好きな場所で仕事できる環境を作ればストレスなく業務をこなせます。

新着情報

◎2021/2/14

エントランスのデザイン例
の情報を更新しました。

◎2021/1/29

サイト公開しました

「オフィス 起業」
に関連するツイート
Twitter

【募集】スペース利用者様募集中です。短期でのワークショップもしくは中長期でのオフィスとしてのご利用も大歓迎です。個人での起業をお考えの方におススメです。

起業する際、最初はオフィスを借りずに自宅でスタートが無難です。起業当初は資金調達が大変です。どんなオフィスが必要なのか、本当にオフィスを借りる必要性があるかどうか、よく検討しましょう。

こうしてバックオフィスの仕事してて、子供がこれから起業して「本当に困ったらお願いしたい」と言われるのって親冥利に尽きるしこの仕事続けてて良かったなと思うし パーフェクトでは? と気持ちを上げて続き頑張ろ

フリーランスになりたい、起業したい。 まずは、不安や悩みも話せる仲間を見つけよう。交流会で人脈が広がる。オフィス環境が付いたシェアハウス。

3名までのスモールオフィスプラン 月額75000円〜 IDECOLABO(